TOP
  【推理】歌島リゾート殺人事件
  【データベース】データベースINDEX-ネタバレ登場人物データ【1】【2】【アニメ】
  【その他】金田一少年推理講座-推理漫画レポート

スポンサードリンク


前回次回

第12話です。

性転換はありませんでしたが、
もっと大きなインパクトをぶちこんできました。
基本的に、大体の事件で悲しみを背負う犯人の
過去は美しく飾る必要があるので、
若かりし頃の犯人の美貌を披露する事例は多数存在しますが、
今回は「保険金殺人の重要参考人」という属性が与えられ、
そういう演出に繋がったという感じでしょうか。

登場を待ちわびていた
「(麻生さんと)同じほくろを持つBさんの水着写真」は、
実際は柔道着姿でしたが無事登場してくれて、
ここはきちんと言い当てられた部分だと思っています。

「サービスシーンにほくろがこっそり描かれていたから犯人」
というのは全然論理的ではないですし納得させるのも難しいものの、
肝試しシーンなど他の手がかりと合わさることで
麻生さんの犯人確率をものすごく上げていたことは確実に言えて、
「容疑者の名前の共通項に気付いた渡辺鐘は確実に殺させる」
という未来予想と同じたぐいかもしれませんが、
この辺は金田一文法と漫画文法を合わせて
ある程度確度を持って予想ができる部分であったことが
わかる記事にできたのではないでしょうか。


話は被害者の二人に移りますが、
まずは桜沢さん、鈴木さんのご両名はさんづけすることにしました。
金田一世界で殺されるターゲットは8割方クズ、これは自然法則ですが、
今回は犯人の方がクズというレアケースであったため
二人はものすごく可愛そうな被害者の仲間入りです。
参加者からセクハラを受けつつもドッキリの相談を快く受けて
テンションを上げていた桜沢さん。
数十キロのダイエットを経てイケメンとまで呼ばれるようになった鈴木さん。
ただ旅行がしたかった、結婚がしたかった。
どうせ過去に悪いことをしてたんだろうと思い込んでいたので
ちょっぴり申し訳ない気持ちです。


あとは、崖に追い詰められるという2j時間ドラマのパロディ展開を経て
明智さんに良いところを持っていかれる形で結果的には事なきを得ましたが、
半ばギャグ的に犯人を追い詰めたために犯人を逆上させてしまい、
パートナー(まりんちゃん)を命の危険にさらしてしまった金田一の行いは
推理にトラウマを持ち、大きな失敗を匂わせている
状況があるのでかなり軽率に感じました。
後にトラウマを掘り下げるときに今回の一件が
大ポカになってしまわないか、少し心配しています。


残りはあと1話くらいでしょうか。
次回、7月24日(火)。

前回次回


スポンサードリンク